南三陸町


南三陸町 防災対策庁舎南三陸町防災対策庁舎
遠藤未希さんが津波に飲みこまれるまで避難の放送を続けていた所です。
放送所は2階にあり他の職員が屋上に逃げていて、自らの命も危険にさらしながら最後の最後まで放送を続けていたそうです。
そして、5月2日やっと南三陸町の沖合で遺体が発見されたそうです。肩のあざと、足首に巻かれていた旦那さんから貰ったミサンガでわかったそうです。

ちょうど私が行った5月4日に役所の方らしき人とお坊さんが庁舎前にいらしてました。

本当に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

まだ、まだ発見されていない方も多いと思いますが、そろそろ捜索も難しくなってきている事かと思いますが、ひと月半たった今やっと捜索が開始されている所もあるそうです。

メディアではわからない被災地の現状もたくさんあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Get Adobe Flash player
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。